CASE03: 個人住宅(木造3階建 築23年)

東京都大田区

延床面積225.78㎡

2021年リノベーション済

BEFORE

AFTER


もともと良い材料を使い丁寧に建てられた木造住宅です。施主の当時のデザインの好みが溢れており、古くても趣のある雰囲気はありますが、経年劣化は避けられません。

月日の経過とともに変化する趣向とライフスタイルを取り入れた新しい住宅にするため内外装、水回り全てを大規模リノベーションをしました。


新築当時から月日がすぎ、住宅の経年劣化はもちろんのこと、家族構成やライフスタイルが変化していきます。大好きな家だからこそ、ずっと大切にするために間取りや水回りの更新を含めた大規模修繕が必要です。

今回は内外装ともしっかりとやり直し、新築のように生まれ変わりました。中と外を繋ぐため青を用いています。

そこに暮らす人々の表情も明るくなります。


Gallery of Takao Abe
Gallery of Takao Abe